神の秘められた計画 福音の再考――途上での省察と証言(11870)

いのちのことば社
発売日:2017/04/01

「福音を証しするためには、教会がキリストの愛に根ざし、この世の価値観に対峙して生きる愛の共同体にされる必要がある。」長年の牧会の後、キリスト教信仰に基づく生活共同体で暮らすなかで、福音を信じること、福音に生きることとはどういうものであるかをあらためて考える。

著者・訳者など:後藤敏夫
ページ数:120
判型:A5
ISBN:978-4-264-03632-6
購入数

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く