新版 銀色のあしあと (12415)

いのちのことば社・フォレストブックス
発売日:2017/02/28

作家三浦綾子が花の詩人星野富弘を訪ね、美しい自然のなかで語り合う。多くの読者の心をとらえた不朽の名対談の新版。絶望の淵から希望を見出し、多くの作品を生み出してきた二人の言葉は、今も変わることなく深く胸に迫ってくる。

著者・訳者など:三浦綾子、星野富弘
ページ数:144頁
判型:四六変型判
ISBN:978-4-264-03390-5
購入数

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く