聖書ものがたり絵本 第2巻 ヤコブ・ヨセフ・モーセ  (24450)

いのちのことば社・フォレストブックス
発売日:2010/10/20

雄大な画と読者の心に語りかける文章で贈る本格派聖書絵本シリーズ!


小林豊の雄大で緻密な画が、聖書の世界をリアルに表現。

童話作家として活躍する武井博が聖書に添ってメッセージを語る。

『聖書ものがたり絵本』の特色
◆旧新約聖書に一貫する神の「愛」と「救い」を全4巻で鮮やかに伝える。
◆画家自ら現地を丹念に取材して描いた絵は、見る人を聖書の世界に案内してくれる。
◆牧師としても活躍する著者が、忠実に聖書のメッセージを抽出。
◆巻末にやさしい解説を収録。聖書をはじめて読む方も基本知識で補足しながら、楽しめます。
武井 博(たけい・ひろし)
1936年生まれ。NHKに入局後、子ども番組、幼児教育番組の企画・演出に携わる。代表作は、「ひょっこりひょうたん島」、「おーい!はに丸」、児童文学作家として、『はらぺこプンタ』(講談社)、『いたちのコロッペ』(あかね書房)などの童話を出版。
 
小林 豊(こばやし・ゆたか)
日本画家。
1946年生まれ。日本画家。1979年、日展初出品で入選。1983年、「上野の森美術館」特別優秀賞受賞。 1970年代初めから80年代にかけ、中東・アジアをたびたび訪れる。その折りの体験をもとにした絵本で多くの読者を魅了している。 著書に、『せかいいちうつくしいぼくの村』(ポプラ社)、『ぼくは弟とあるいた』(岩崎書店)、『タタはさばくのロバ』(童心社)、『人にはどれだけの土地がいるか』『火は早めに消さないと』(フォレストブックス)ほか多数。

■対象年齢:
各巻とも読み聞かせなら5歳から。
自分で読むなら小学校3年生から。
■解説:
各巻とも巻末には大人のための解説を収録。

全国学校図書館協議会選定図書
『聖書ものがたり絵本』シリーズ〔全4巻〕完結記念特価セット
『聖書ものがたり絵本 第1巻』
『聖書ものがたり絵本 第2巻』
『聖書ものがたり絵本 第3巻』
『聖書ものがたり絵本 第4巻』


    【読者の声】
  • 第1巻もステキだったので、今回もすぐに買いました。聖書のストーリーがギュッとつまっていて、絵本なのに読みごたえアリです。(神奈川県 40代 女性)

ページ数:56頁
判型:225×240mm
ISBN:978-4-264-02892-5
購入数

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く