-聖書・教理・注解

  • 戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    1,430円(税込)

    発売日:2015/08/19近現代におけるドイツのプロテスタント教会は、「平和と教会」の問題にどう取り組んだのか。第一次大戦と第二次大戦に対する対応を見ながら、教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。著者・訳者など:河島幸夫ページ数:128頁判型:...
    カートに入れる
  • 星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    1,540円(税込)

    発売日:2015/07/31怪我により手足の自由を奪われた中で、詩画の世界を確立するまでの捜索への熱き思いを紹介。星野富弘さんの数多くの作品の中でも、今もなお、多くの人を魅了し続けているものに、入院中に描かれた詩画があります。それらは、人に見せるためではな...
    カートに入れる
  • 精神障害と教会 教会が教会であるために (9910)

    精神障害と教会 教会が教会であるために (9910)

    1,650円(税込)

    発売日:2015/07/01精神障害を抱え、生きる苦労と困難をもつ人々と共に生きる、型破りなソーシャルワーカーである著者。「教会が教会であるということはどういうことなのか?」「教会を誰も疎外されない場所にするには・・・」などについて豊富な経験から語る。著者...
    カートに入れる
  • 小林和夫著作集補遺 2 ルカによる福音書 下 (16360)

    小林和夫著作集補遺 2 ルカによる福音書 下 (16360)

    4,950円(税込)

    発売日:2015/07/01発行日:2015/07/01ルカによる福音書の後半は、悪霊の追い出しをめぐる論争が記された11章14節から。メシヤとしての権能を表し、「神の国」がどのようなものかを開示しそこへと招くイエスは、いよいよ福音のクライマックスとなる十字架と復活の舞台...
    カートに入れる
  • 聖書を正しく読むために[総論] (1790)

    聖書を正しく読むために[総論] (1790)

    3,740円(税込)

    発売日:2014/12/10時代、文化、言語の壁を乗り越えて聖書の「原意」をつかみ、それを現代の私たちの生活状況に移すためにはどうしたらよいのか。釈義、解釈、写本、翻訳、文学様式など、「難解な」議論を豊富な実例を用いて具体的に解説。著者・訳者など:ゴードン...
    カートに入れる
  • 小林和夫著作集補遺 1 ルカによる福音書 上 (16350)

    小林和夫著作集補遺 1 ルカによる福音書 上 (16350)

    4,950円(税込)

    発売日:2015/02/01受胎告知に始まりイエス・キリストの誕生から少年時代を経て、公生涯の教えとみわざに至るルカによる福音書の前半では、ガリラヤでの宣教に光を当てる。そこで弟子たちを召し、教え、遣わし、祈ることを教えた、救い主イエスの姿が浮き彫りにされ...
    カートに入れる
  • 詩篇のしずく (17040)

    詩篇のしずく (17040)

    1,320円(税込)

    発売日:2014/10/01発行日:2014/12/01フラワーアレンジとみことばの写真集著者・訳者など:三浦寿夫写真:広路和夫ページ数:64頁判型:A5変型判ISBN:978-4-264-03132-1シヘンノシズク
    カートに入れる
  • 改憲へ向かう日本の危機と教会の闘い (29080)

    改憲へ向かう日本の危機と教会の闘い (29080)

    1,320円(税込)

    発売日:2014/10/0121世紀ブックレット。集団的自衛権の閣議決定に伴い、解釈改憲の流れが強まるなか、キリスト者はこれにどのように対応していけばよいのかを考える。著者・訳者など:渡辺信夫、野寺博文、水草修治、李省展、笹川紀勝ページ数:160頁判型:A5判ISBN...
    カートに入れる
  • 行き詰まりの先にあるもの ディアコニアの現場から(9880)

    行き詰まりの先にあるもの ディアコニアの現場から(9880)

    2,200円(税込)

    発売日:2014/09/05発行日:2014/09/05現場での苦悩や困難といった行き詰まりの中に、将来に対する希望・展望があるのではないか。ドイツのベーテルで見聞きしてきたこと、社会事業の現場にあって、重い障がいを負う人々、社会から差別されてきた人たちと共に生きるな...
    カートに入れる