-戦争・平和・政治

  • 「バカな平和主義者」と独りよがりな正義の味方 (6600)

    「バカな平和主義者」と独りよがりな正義の味方 (6600)

    1,540円(税込)

    発売日:2016/02/20緊急出版! 「汝の敵を愛せよ」と説くキリスト教が、なぜ「正義の戦争」をするのか。世界にテロが蔓延するなか、安保関連法が施行され、日本も同盟国支援に出て行く。憲法「改正」が目前に迫る今、聖書が教える平和をどう解釈してきたかの歴史を問...
    カートに入れる
  • 信仰にもとづく抵抗権 (6710)

    信仰にもとづく抵抗権 (6710)

    1,430円(税込)

    発売日:2016/02/20この世の権力が明らかに神の意志に反する統治を意図したとき、キリスト者はこれにどう対したらよいのか。かつての信仰者たちが正当な権利としてとらえた「抵抗権」を振り返りながら、今日の教会のありようを問う。著者・訳者など:渡辺信夫ページ...
    カートに入れる
  • ぼくのみたもの 第五福竜丸のおはなし(22040)

    ぼくのみたもの 第五福竜丸のおはなし(22040)

    1,760円(税込)

    発売日:2015/10/31忘れられているもうひとつの被ばく体験。第五福竜丸に起こった悲劇を、やさしい絵の中に満ちる悲しみを、みなみななみ独特の世界観で表現した絵本。子どもといっしょに「平和」を考えるのにもおすすめの一冊。著者・訳者など:みなみななみページ...
    カートに入れる
  • 声なき人たちに光を―旧軍人と中国人“慰安婦”の20年間の記録 (29240)

    声なき人たちに光を―旧軍人と中国人“慰安婦”の20年間の記録 (29240)

    1,430円(税込)

    発売日:2015/09/01戦時中、日本軍によって「慰安婦」とされ凄惨な性暴力被害を受けた中国人女性たちを20年にわたって取材し続けた映画監督、班忠義氏による手記。黙殺されてきた被害者の声、口を閉ざしてきた加害者たちの声にスポットを当て、日中間に横たわる誤解...
    カートに入れる
  • 十字架のある風景 (11640)

    十字架のある風景 (11640)

    1,650円(税込)

    発売日:2015/09/01「日本」と「朝鮮半島」の狭間を生きる在日の存在は、なぜ生まれたのだろうか。親世代の苦悩を身近で見てきた在日三世の著者が、自分を育んできた故郷の「風景」をふりかえり、何を背負わされてきたのか、そして未来に何を残していくのか、さらに...
    カートに入れる
  • 戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    1,430円(税込)

    発売日:2015/08/19近現代におけるドイツのプロテスタント教会は、「平和と教会」の問題にどう取り組んだのか。第一次大戦と第二次大戦に対する対応を見ながら、教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。著者・訳者など:河島幸夫ページ数:128頁判型:...
    カートに入れる
  • いのちの授業 横田めぐみさんが教えてくれたこと (11350)

    いのちの授業 横田めぐみさんが教えてくれたこと (11350)

    1,018円(税込)

    発売日:2015/05/25立川第七中学校での横田夫妻の講演録、中学生との交流会、講演会を終えての生徒の感想文、教師のことば、早紀江さんのあとがきメッセージISBN:978-4-264-03312-7イノチノジュギョウ ヨコタメグミサンガオシエテクレタコト
    カートに入れる
  • 戦時下の教会が生んだ讃美歌 (29950)

    戦時下の教会が生んだ讃美歌 (29950)

    1,760円(税込)

    発売日:2014/02/11あの時、教会はどこに目を向けていたのか!?物資が困窮し、紙も配給となっていたあの戦争激化の中で、『興亜讃美歌』『興亜少年讃美歌』『日曜学校讃美歌』は、それぞれ数千部、一万部と印刷された。それらの歌集には、国の戦意高揚に妄従する「讃...
    カートに入れる
  • ヒロシマからの祈り (29910)

    ヒロシマからの祈り (29910)

    880円(税込)

    発売日:2013/07/20東京電力福島第一原発事故の惨状と放射能被害の状況を目にして、よみがえってきた六十数年前の記憶。1945年8月6日のこと、廃墟と化した広島の様相、原爆症と生活苦との闘い……。目先の繁栄や富よりも平和で安全で平穏な生活こそ追い求めるべきこと...
    カートに入れる