-文学・詩集

  • 祈りのちから(ノベライズ) (11710)

    祈りのちから(ノベライズ) (11710)

    2,530円(税込)

    何不自由なく見えるエリザベスは夫婦関係に問題を抱えていた。一方、祈りの友として若い人の力になりたいと願う老婦人クララ。二人は出会い、クララは「本当の敵」と立ち向うには「戦いの部屋」が必要だと説く。著者・訳者など:クリス・ファブリーページ数:368頁判...
    カートに入れる
  • 新版 銀色のあしあと (12415)

    新版 銀色のあしあと (12415)

    1,320円(税込)

    作家三浦綾子が花の詩人星野富弘を訪ね、美しい自然のなかで語り合う。多くの読者の心をとらえた不朽の名対談の新版。絶望の淵から希望を見出し、多くの作品を生み出してきた二人の言葉は、今も変わることなく深く胸に迫ってくる。著者・訳者など:三浦綾子、星野富...
    カートに入れる
  • あの時から空がかわった (18260)

    あの時から空がかわった (18260)

    1,430円(税込)

    富弘美術館開館25周年記念詩画集。詩画作家として自らの原点を見つめ、心の軌跡をたどる。花々へのまなざし、創作への思い、変わっていくものと変わらざるもの。詩画45点(既刊詩画集未収録22点)に書き下ろしのエッセイを収録。【星野富弘プロフィール】1946年、群...
    カートに入れる
  • ハイジの贈りもの 名作なるほどガイド(17230)

    ハイジの贈りもの 名作なるほどガイド(17230)

    1,540円(税込)

    アニメ版でおなじみの『ハイジ』だが、キリスト教文学である原作の魅力を知らない人は多い。長年のハイジ愛好家である著者が、大人向けに物語を楽しく紹介しながら、そこに込められた聖書のメッセージを読み解く。アニメ名場面も話題にし、ハイジを知らない人はもち...
    カートに入れる
  • 星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    1,540円(税込)

    怪我により手足の自由を奪われた中で、詩画の世界を確立するまでの捜索への熱き思いを紹介。星野富弘さんの数多くの作品の中でも、今もなお、多くの人を魅了し続けているものに、入院中に描かれた詩画があります。それらは、人に見せるためではなく、ある意味、生き...
    カートに入れる
  • 神の小屋 (19250)

    神の小屋 (19250)

    2,090円(税込)

    愛娘を奪われた主人公マック。その忌まわしき事件現場で出会った不思議な三人の人物。「彼ら」はマックの人生の真実を解き明かしていく。神はなぜ不幸を見過ごすのか。現代のヨブ記が描くゆるしと愛の物語。世界39カ国1800万人が涙した感動のロングセラー小説・待望...
    カートに入れる
  • 新版 たった一度の人生だから (12080)

    新版 たった一度の人生だから (12080)

    1,100円(税込)

    2006年に出版されたロングセラー対談のリニューアル版。詩画作家の星野富弘さんが群馬県・富弘美術館に日野原重明さんを迎え語り合う。幼い頃の思い出、人生の転機、痛みの経験についてなど、時を経ても色あせない珠玉の対談集。著者・訳者など:日野原重明星野富弘I...
    カートに入れる
  • 漫画 塩狩峠 (24620)

    漫画 塩狩峠 (24620)

    1,430円(税込)

    故・三浦綾子原作『塩狩峠』初のマンガ化。自らを犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描く。夫・光世氏が月刊誌「百万人の福音」での連載を監修。最終話を見届けるように召された。著者・訳者など:三浦綾子 原作:三浦綾子、監修...
    カートに入れる
  • 聖書で読み解く『氷点』『続 氷点』 (11280)

    聖書で読み解く『氷点』『続 氷点』 (11280)

    1,650円(税込)

    発行日:2014/10/20『氷点』誕生50周年を記念して、三浦文学の代表作である『氷点』と『続 氷点』を、三浦さんが創作活動の基盤とした聖書の視点から読み解いていく。「原罪」と「赦し」というテーマに取り組んだ、今も感動を与える必読の名作は、きっとあなたの人生...
    カートに入れる