ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

-聖書関連・教理関連書籍

ランキング

  • 天声塵語 一日一想 (13260)

    天声塵語 一日一想 (13260)

    2,420円(税込)

    聖書の言葉を日常生活、そして自分の生き方に適用するにはどうすればいいのか。日々の忙しさの中で、本来ひとつであるはずの日常生活と信仰生活に生まれてしまったかい離をなくすため、短い聖書箇所と日々のディボーションの助けになるよう書かれた、366日のデボーシ...
    カートに入れる
  • バックストン著作集 第1巻 説教 赤山講話 (18400)

    バックストン著作集 第1巻 説教 赤山講話 (18400)

    2,090円(税込)

    日本のキリスト教界に教派を超えて、大きな影響を残したB・F・バックストンの名説教、名聖書講解が、わかりやすい現代語に!第一回配本は、多くの教会指導者を養ってきた名説教『赤山講話』バックストン著作集全10巻はこちらで一覧いただけます。著者・訳者など: ...
    カートに入れる
  • 聖地の物語 目で見る聖書の歴史(510)

    聖地の物語 目で見る聖書の歴史(510)

    2,420円(税込)

    「世界の中心」とも形容され、さまざまな喜悲劇が展開されてきたパレスチナの歴史を、アブラハムの時代からイスラエル共和国建国まで、現地での豊富な経験と学識に基づいて簡潔に概観。全編にわたり芸術性の高い貴重な写真を掲載。 目次 第1章 カナン人とイスラ...
    カートに入れる
  • 「バルメン宣言」を読む(リパブックス) (29701)

    「バルメン宣言」を読む(リパブックス) (29701)

    1,540円(税込)

    1934年、ナチスが台頭してきたドイツの中で、悪魔化した国家とこれに迎合した教会と闘うために生まれた「バルメン宣言」。歴史的な背景を踏まえて、宣言文一つ一つを解説しながら、今日の日本の教会に対するメッセージを考える。今夏、リパブックスとして待望の再販...
    カートに入れる
  • 戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    1,430円(税込)

    近現代におけるドイツのプロテスタント教会は、「平和と教会」の問題にどう取り組んだのか。第一次大戦と第二次大戦に対する対応を見ながら、教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。著者・訳者など:河島幸夫ページ数:128頁判型:A5版ISBN:978-4-26...
    カートに入れる
  • 星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    星野富弘 詩画とともに生きる (801004)

    1,540円(税込)

    怪我により手足の自由を奪われた中で、詩画の世界を確立するまでの捜索への熱き思いを紹介。星野富弘さんの数多くの作品の中でも、今もなお、多くの人を魅了し続けているものに、入院中に描かれた詩画があります。それらは、人に見せるためではなく、ある意味、生き...
    カートに入れる
  • 書籍
  • グッズ