ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

-戦争・平和

  • あなたの敵を愛しなさい 牧師になった元中国紅衛兵(29005)

    あなたの敵を愛しなさい 牧師になった元中国紅衛兵(29005)

    1,980円(税込)

    共産主義が世界を救うと理想に燃えて中国共産党に入り、紅衛兵となった著者が、挫折の中で福音にふれ不思議な安らぎを得る。やがて日本に留学中、天安門事件に衝撃を受け、キリストに従うことを決意。神学校を卒業後、日本人牧師と結婚し、歴史の怨讐を超えた愛と赦...
    カートに入れる
  • (オンデマンド)原発と宗教 未来世代への責任(29466)

    (オンデマンド)原発と宗教 未来世代への責任(29466)

    1,980円(税込)

    2011年3月に起こった東京電力福島第一原発事故。「本質的に生命世界とは相いれない」とされる「核」に対し、キリスト者としてどう考え、何を発言してきたか。医学、行政、法、市民運動の現場からの発題を受け、キリスト者の責任を問い直す。3.11、東日本大震災関連書...
    カートに入れる
  • 信仰にもとづく抵抗権 (6710)

    信仰にもとづく抵抗権 (6710)

    1,430円(税込)

    この世の権力が明らかに神の意志に反する統治を意図したとき、キリスト者はこれにどう対したらよいのか。かつての信仰者たちが正当な権利としてとらえた「抵抗権」を振り返りながら、今日の教会のありようを問う。著者・訳者など:渡辺信夫ページ数:112頁判型:A5判...
    カートに入れる
  • 「バカな平和主義者」と独りよがりな正義の味方 (6600)

    「バカな平和主義者」と独りよがりな正義の味方 (6600)

    1,540円(税込)

    緊急出版! 「汝の敵を愛せよ」と説くキリスト教が、なぜ「正義の戦争」をするのか。世界にテロが蔓延するなか、安保関連法が施行され、日本も同盟国支援に出て行く。憲法「改正」が目前に迫る今、聖書が教える平和をどう解釈してきたかの歴史を問う、目からウロコの...
    カートに入れる
  • ぼくのみたもの 第五福竜丸のおはなし(22040)

    ぼくのみたもの 第五福竜丸のおはなし(22040)

    1,760円(税込)

    忘れられているもうひとつの被ばく体験。第五福竜丸に起こった悲劇を、やさしい絵の中に満ちる悲しみを、みなみななみ独特の世界観で表現した絵本。子どもといっしょに「平和」を考えるのにもおすすめの一冊。著者・訳者など:みなみななみページ数:32頁判型:B5変...
    カートに入れる
  • 戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    戦争と教会―ナチズムとキリスト教― (29150)

    1,430円(税込)

    近現代におけるドイツのプロテスタント教会は、「平和と教会」の問題にどう取り組んだのか。第一次大戦と第二次大戦に対する対応を見ながら、教会の状況とナチス政権への教会闘争の動きを概観する。著者・訳者など:河島幸夫ページ数:128頁判型:A5版ISBN:978-4-26...
    カートに入れる
  • ヒロシマからの祈り (29910)

    ヒロシマからの祈り (29910)

    880円(税込)

    東京電力福島第一原発事故の惨状と放射能被害の状況を目にして、よみがえってきた六十数年前の記憶。1945年8月6日のこと、廃墟と化した広島の様相、原爆症と生活苦との闘い……。目先の繁栄や富よりも平和で安全で平穏な生活こそ追い求めるべきことを語りかける。3.11...
    カートに入れる
  • 戦争で死ぬための日々と、平和のために生きる日々 (29740)

    戦争で死ぬための日々と、平和のために生きる日々 (29740)

    1,210円(税込)

    「転換期は1945年8月15日。その日までの二十二年の人生は、死ぬために生きていました」―未来ある若者たちが「死」を意識し続けた1940年代の日本で、学徒出陣で出征した著者が見た戦争の実態とは。戦後、平和を考え続けてきた著者が語る、現代の若者へのメッセージ。...
    カートに入れる
  • 子どものとき、戦争があった (29710)

    子どものとき、戦争があった (29710)

    1,320円(税込)

    「敵性宗教」として迫害された牧師一家、自らを「戦争犯罪人」とする元衛生兵、思い出の地を失った引き揚げ者―人々に多くの悲しみを負わせたあの「戦争」とは、なんだったのだろうか。戦後六十五年以上を経て語られた七つの証言から、今日における平和の意味を考える...
    カートに入れる
  • 戦争を知らないあなたへ (29590)

    戦争を知らないあなたへ (29590)

    1,100円(税込)

    若い世代に、いのちの尊さと平和の重要性を訴えるどんなに国やメディアによって美化され、正当化されようとも、戦争は、人間の尊厳を冒し、大量虐殺を合法化するものではないか。ヒロシマ、ナガサキ、沖縄戦、本土空襲、特攻の命令、大陸からの引き揚げなど、60余年...
    カートに入れる
  • 月刊 百万人の福音 BIBLE&LIFE 8月号 (42008)

    月刊 百万人の福音 BIBLE&LIFE 8月号 (42008)

    618円(税込)

    発行号の月の前月15日頃発売 特集 今 目の前にある戦争 クリスチャンは平和をつくれますか? 三月、ロシアがウクライナに侵攻し、「戦争」が始まった。 連日、途切れることのない報道は、 私たちに平和のもろさ、それを守ることの難しさを突きつけている。 日本も...
    カートに入れる
  • 北東アジア・市民社会・キリスト教から観た「平和」

    北東アジア・市民社会・キリスト教から観た「平和」

    2,750円(税込)

    先の大戦。シュバイツアーは「文化が衰弱したから戦争起こった」と語った。 ロシアのウクライナ侵攻にも、その言葉が当てあまりはしないか。 北東アジアにおいても「聞き」が増す今日。 心ある人達に「今」こそ「平和」を伝えたい。 著者・訳者など:富坂キリスト教...
    カートに入れる
  • 書籍
  • グッズ