ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

いこいの水のほとりにて 魂への慰めのことば(13760)

いのちのことば社

時代を超えた「慰めのことば」。貧困、犯罪、疫病、孤児であふれかえっていた19世紀のロンドン。厳しい現実の中で失望し、痛む教区民を前に、「説教者の中の説教者」と呼ばれたスポルジョンが実際に語った説教を、366日使える聖書日課として改訂・再編。


著者・訳者など:C・H・スポルジョン 著、R・H・クラーク 編
訳:佐藤 強 訳
ページ数:528

判型:A5判
ISBN:978-4-264-03883-2
イコイノミズノホトリニテ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • いこいの水のほとりにて 魂への慰めのことば(13760)
  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

レビュー件数:1

評価

2022/02/10

41bonさん

妻の知り合いの牧師に本書を紹介していただき。昨年読み終えました。私には時にかなった、良き本でした。著者の体験と、聖書の引用が多くあり、御言葉と信仰に根ざした、ことばが、私の心に響きあいました。人生の終末、病の数が増し加わり、そんな人にお勧めです。読み進むうちに、視覚障害がすすみ、読み図楽なり増したが、アプリのPDFと音声読み上げ機能を使いつつ、なんとか読み終えました。いこいの水のほとりにいざなってくださる。著書でした。100年前ごろに書かれた。名著です。Shalom

1件〜1件 (全 1件)

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く