十字架は何を実現したのか 懲罰的代理の論理(2390)

いのちのことば社
発売日:2017/04/10

パッカーの最も優れた論文の1つと評される贖罪論。キリストの十字架は、人間に対して、信じる者に対していかなる意味を持ち、どのような効果をもたらすのか。さまざまな異論に対し、何が間違っているかを指摘し、真に聖書的な福音理解を提示する。

<<この本の書評はこちらをクリック>>

著者・訳者など:J・I・パッカー/長島勝
ページ数:128

判型:B6
ISBN:978-4-264-03625-8
ジュウジカハナニヲジツゲンシタノカ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く