新版 銀色のあしあと (12415)

いのちのことば社・フォレストブックス

作家三浦綾子が花の詩人星野富弘を訪ね、美しい自然のなかで語り合う。多くの読者の心をとらえた不朽の名対談の新版。絶望の淵から希望を見出し、多くの作品を生み出してきた二人の言葉は、今も変わることなく深く胸に迫ってくる。


著者・訳者など:三浦綾子、星野富弘
ページ数:144頁

判型:四六変型判
ISBN:978-4-264-03390-5
シンパン ギンイロノアシアト シンパン ギンイロノアシアト 20160225hoshinotomihiro

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く