私を代わりに刑務所に入れてください 非行少年から更生支援者へ(11620)

いのちのことば社
発売日:2015/02/20

法廷での母のそのことばに、私は声を詰まらせて泣いた―


ドラッグに溺れ、ナイフを頼りに暴れ回った。「人刺し」の異名をとるほど恐れられた武闘派暴走族のリーダーが少年院の中で見出した確かな光…。現在は、犯罪を犯した少年たちの更生のために労する支援者として力を尽くす。一人の牧師の歩みと心の足跡を語る。

CGN TV提供(外部コンテンツ)

【プロフィール】

毛利甚八氏  (「家裁の人」原作者)
少年院で神に出会った野田詠氏さんの行き方をドキドキしながら読んだ。非行少年を「未来の宝」と考えることができる社会をつくるために、野田さんの声に耳をかたむけてください。
 
津 富弘氏  (元法務教官・静岡県立大学教授・犯罪学者)
20年前、彼とは少年院で出会った。当時、彼は在院者、私は法務教官。つまり、彼は私の教え子。今、彼は牧師。多くの罪を犯した少年や青年と関わる。そして、私はこの本から学び、彼の教え子となる。

【新聞などの紹介記事】


著者・訳者など:野田詠氏
ページ数:128頁

判型:B6判
ISBN:978-4-264-03333-2
ワタシヲカワリニケイムショニイレテクダサイ ヒコウショウネンカラコウセイシエンシャヘ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く