一粒のたねから (18160)

いのちのことば社
発売日:2014/03/01

「救いようのない現実」「意味を見いだせない出来事」の先に何があるのだろうか。
地域で暮らす精神障害者の自立や就労を支援するための施設「からしだね館」。その設立者である著者が、障がいをもった人々との出会い・関わりを通して見いだしてきたこと綴った一冊。


電子書籍の購入はコチラから
著者・訳者など:坂岡隆司
ISBN:978-4-264-03186-4
ヒトツブノタネカラ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く