CD Love St.願い (48696)

いのちのことば社・ライフ・クリエイション
発売日:2014/02/25
ストリートライブで歌い続けるヤマモトカオリ
ガッツとやる気で、街行く人にエールを送る!
パワフルかつ繊細なヴォーカルで人々を魅了する渾身の一枚!

山崎信也氏プロデュースによるソロCD「Be Myself」や彼女の属するクワイアのCD制作に参加してきた
ヤマモトカオリの本格的ファーストアルバム。
路上ライブで道行く人の足を止めて来た彼女のパワフルかつ繊細なヴォーカル。
代表曲「願い」「ことば」「約束の虹」などのオリジナルに加えて、
お父さん世代へのプレゼントに「悲しくてやりきれない」を収録。
Love St.(ラブ・ストリート)で歌う彼女に、あなたも思わず足を止めてしまうだろう。

<<プロフィール>>ヤマモトカオリ
2001年 、専門学校在学中に軽い気持ちで参加した、ラニー・ラッカー氏のゴスペルWSがきっかけとなり、「Bright Lights Choir」にてゴスペルを歌い始める。2002年3月、国立音楽院
ジャズ科を卒業。 2005年10月に山崎真也氏プロデュースによる自主制作のCD「Sing
Unto The Lord A New Song!」by 山本香織&Sunshine Gospel Choirをリリース。’07年1月26日にGreen Field Soundより「Be Myself」をリリース。’07年6月にRE PRODUCTIONより再
リリース。本格的にソロ活動を開始。’09年アメリカ・ダラスにて、キース・バンクス氏との共同プロデュースでレコーディングを行う。’10年12月に「Songs for Jesus」をリリース。’11年6月に発売された日
韓共同のチャリティーアルバムに楽曲を提供。’11年8月に「Treasure」をリリース。テレビやラジオ、新聞など様々なメディアで紹介される(Bay FM、東京新聞、ラジオ日本、クリスチャン新聞、
リバイバル新聞など)。’12年以降ストリートミュージシャンとして、またクリスチャンミュージシャンとして活動中。


※この商品のCD評はこちらへ

ジャケットが良かった。格好良かった。
曲が入っているのが多すぎなくて良かった。
選曲がいい。(50代、男性) 

収録曲)
  1. Intro 〜Prelude〜
  2. To the top
  3. 約束の虹
  4. ことば
  5. 願い
  6. You're my treasure
  7. 悲しくてやりきれない

ラブストリートネガイ

購入数

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く