東日本大震災から問われる日本の教会 災害・棄民・原発(29900)

いのちのことば社
発売日:2013/07/20

東日本大震災から三年、過去の出来事にされつつある震災を教会はどのように受け止めればいいのだろうか―。
「災害」「棄民」「原発」をキーワードに、それぞれのところで震災を経験した五人の著者が、今の日本の教会、宣教のあり方を見つめ直す。


著者・訳者など:信州夏期宣教講座編
ISBN:978-4-264-03143
ヒガシニホンダイシンサイカラトワレルニホンノキョウカイ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く