CD 名曲で描く聖書の世界Vol.3 -新約聖書編- 「巨匠が描いた聖書」より(48552)

いのちのことば社・ライフ・クリエイション
発売日:2010/04/24

日本初の試み

聖書の世界を名曲で描く華麗で重厚なクラシック音楽集第3弾!


イエスの十字架、イエスの復活、最後の審判、新天新地などをテーマに
隠れたクラシックの名曲全15曲を収録!


このCDは『巨匠が描いた聖書』(町田俊之編著 いのちのことば社発行)の絵画のイメージから、名曲を選んで制作したものです。掲載されている絵画1枚につき1曲を選び、合計46曲を3枚のCDに分けて収録し、シリーズ最後となるこの3枚目のCDには、新約聖書の絵画に合わせた15曲を収めています。

ルターからラフマニノフまで400年の隔たりがあります。しかし通して聞いてもそれほど違和感は感じられないことと思います。その統一感の背景には、どの時代にも変わらず存在していた聖書があります。

まさにクラシック(古典)ですが、優れた作品は時を超えて私たちの心に訴えてくるものがあると思います。
作曲家たちがその才能を傾けて取り組んできた、多彩なキリスト教の音楽、名曲で描く聖書の世界をお楽しみください。
 ディレクター 土井康司(ブックレットより抜粋)
音楽ディレクター:土井康司(どいこうじ)
1964年、福岡県生まれ。東京藝術大学音楽学部作曲科で学ぶ。テレビ番組、ゲーム音楽等の制作を手がけていたが、1987年、クリスチャンとなり、キリスト教音楽の創作を始める。作曲家として賛美の音楽を作る一方、クリスチャン・アーティスト (LYRE、森 祐理、ジョン・チャヌ、稲垣俊也 遠藤久美子、西 由起子、ザレファス・トリオ) のアルバム制作においてディレクターを務める。また、福音讃美歌協会 (JEACS) 讃美歌委員として讃美歌編集に携わる。

    曲目
  1. 1.ハスラー:讃美歌136番「ちしおしたたる」(新聖歌114番)「最後の晩餐」
  2. 2.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV.903 より 幻想曲 「ユダの裏切り」
  3. 3.ベートーヴェン:ゲレルトの詩による6つの歌 Op.48より 願い 「聖ペテロの悔恨」
  4. 4.ラフマニノフ:晩? Op.37 より わが霊や主を讃めあげよ 「キリストの顔(受難)」
  5. 5.リスト:十字架への道 S.53 より イエスはその着物を脱がされた 「聖衣剥奪」
  6. 6.ペルゴレージ:スターバト・マーテル より スターバト・マーテル・ドロローサ 「十字架を担うキリスト」
  7. 7.ブラームス:11のコラール前奏曲 Op.122 より 第9曲 わが心の切なる願い 「キリストの磔刑」
  8. 8.ハイドン:十字架上のキリストの最後の七つの言葉 Op.51 より 完了した 「キリストの磔刑」
  9. 9.チャイコフスキー:聖ヨハネス・クリュソストモスの聖体礼儀 Op.41 より 常に福にして 「十字架降下」
  10. 10.パレストリーナ:オッフェルトリウム集 より 受難節聖歌 「キリストの埋葬」
  11. 11.バッハ:教会カンタータ「されど同じ安息日の夕べに」BWV.42 より 第3曲 アリア 「我に触れるな」
  12. 12.ルター:讃美歌267番「神はわがやぐら」(新聖歌280番)「4人の使徒」
  13. 13. シベリウス:荘重な旋律 Op.77 より 賛歌「わが心の喜び」「使徒パウロに扮した自画像」
  14. 14. グレゴリオ聖歌:怒りの日 「最後の審判」
  15. 15. クープラン:教区のためのミサ より 神の小羊 「ヘント祭壇画」

メイキョクデエガクセイショノセカイシンヤクセイショヘンニ 035100219

購入数

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く