総説 現代福音主義神学 (1030)

いのちのことば社
発売日:2002/09/30
福音主義の信仰体系を明らかにする充実の1冊

キリスト教神学は現在どのような状況にあり、そこにある課題は何なのか。これらを整理しながら、福音主義の核とも言える信仰体系を明らかにする。ポスト・モダニズムや宗教多元主義などの問題点などにも言及した力作。


著者・訳者など:宇田進
ページ数:512

判型:A5判上製
ISBN:978-4-264-02049-3
ソウセツ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く