ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

和尚と呼ばれた牧師 渡辺暢雄自叙伝](73795)

地引網出版

渡辺暢雄著 四六判 並製本 256頁 日本全国、世界各地を駆けめぐり、福音を伝え続けている渡辺暢雄牧師の自叙伝。「日本人の多くが関わっている仏教を知らずして、どうして彼らの心に届くことができるだろうか」と、神学校に入学する前に仏教系の大学に入学して仏教を学ぶ。内容は、リバイバル新聞で連載された「出会いの恵みの中で」を加筆・修正。一人の人間が神に人生を明け渡して歩み始めたとき、神が素晴らしい出会いを用意し、その御心を実現されるかが明らかにされています。また、巻末には「日本の宗教土壌とキリスト教」と題するインタビューも20頁にわたり掲載。この国で伝道するためにはどうしたらいいのか、そんなエッセンスがいっぱい詰まった一冊です。


著者・訳者など:渡辺暢雄
ページ数:252

判型:四六判
ISBN:978-4-901634-12-0
オショウトヨバレタ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く