月刊 百万人の福音 12月号 (42012)

いのちのことば社
発行号の月の前月15日頃発売

特集

クリスマス 神はなぜ人として生まれたのか


イエス・キリストの降誕を祝う日、クリスマス。聖書には「キリストは、神の御姿であられるのに、神としてのあり方を捨てられないとは考えず、ご自分を空しくして、しもべの姿をとり、人間と同じようになられました」(ピリピ2・6)とある。イエスはなぜ、人となられたのだろうか。なぜ人とならねばならなかったのだろうか。その意味を改めて考えてみよう。


旬人彩人

降誕の意味を知るからこそ丁寧に祝いたい


ピアニスト/音楽プロデューサー
「ツリーコーディネーター」
佐々木潤さん

1998年、英語の曲を翻訳したワーシップソングが主流だった時代に、日本語の賛美を生み出したいと音楽ミニストリー「レインボー・ミュージック」を設立。約20年、幅広く活動してきた。実はクリスマスツリーのコーディネーターとしての顔ももち、各地で手がけたツリーは200本以上。コロナ禍だからこそのクリスマスを提案する。


あしあと

全てを神の御心のままに


浦和福音自由教会会員
児玉 暢子さん

幼き頃に病を得、生きる希望を失いかけていた時に友人の手紙を通して知らされた救い主の存在。その後も試練は続いたが、絶望することはなかった。イエス様と歩んだ六十四年の歩み。



判型:B5判
110764312059-7
ヒャクマンニンノフクイン 12ガツゴウ

618
購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く