生きていく力 (9590)

いのちのことば社
発売日:2003/07/28
"生きる力は「生命」であり、生きていく力は「いのち」。
魂に生きていく力が宿るときに、人は生き生きと生きていける。"
心や魂の疲れを覚えている人に贈るメッセージ集。
ホスピス医として、精神科医として、教育者としての経験に基づいて、人間の「生」について語った講演集。死にゆく患者さんたちとの心の交流などを話しながら、人間を支え、生かすもの、ことばとは何なのかを示していく。巻末には、村上陽一郎氏との対談も収録。

【目次】
まえがき
生命から魂へ
精神科医になった理由
精神科医として見えてきたこと
ホスピスの働き
いのちの輝きを支える
(茨城恵キリスト教会にて)
ことばへのこだわり
「生命」と「いのち」
日々死を背負って
生きてきたように
気持ちをわかること
三つの和解
魂のゆとり
死にゆく患者の心に聴く──ターミナルケアと人間理解
(中京大学にて)
だまされやすいもの三つ
きょうを生きる
ユーモアに救われる
二つの望み
よくきくこと
感情に焦点を当てる
安易な励ましを避ける
理解的態度
死を思い、癌を語り合う
生きていく力
(能勢川キリスト教会にて)
アジア大会から
自殺の三要素
プラスを見る力
苛立たないこと
決断の結果を良しとする
人を赦す
引きずって生きる
不都合なことを受け入れる
将来の可能性を見る
縦の平安をいただく
平安を得る秘訣
対話──心の世紀への道標<村上陽一郎・柏木哲夫>
(大阪YMCA120周年記念講演会にて)
あとがき
編集者によるブログ「がじゅマル読み!」読者の皆様の感想も書き込んでください
著者・訳者など:柏木哲夫
ページ数:151

判型:B6判
ISBN:978-4-264-02125-4
イキテイクチカラ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く