ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

(オンデマンド)三浦家の居間で 三浦綾子-その生き方にふれて(42097)

いのちのことば社・マナブックス

初代秘書が語る三浦綾子、その生きざま ─私を生かした彼女のことばと思い・・・

月刊「百万人の福音」綴じ込みリトルブレッドに連載されていた「三浦家の居間で」の単行本化。
大きな挫折の後、気がついたら「秘書」になっていた著者。自分が励まされた綾子のことば、小説を通して出会った人々との触れあいを綴る。


 わが家への訪問者には、問題を抱えた人が、今までに幾人もいた。そうした人たちのこともよく思いやって、いくつかの例を挙げている。私はその辺りを読んで、思わず胸が熱くなった。 (三浦光世氏序文より)

 「綾子さんは、いのちを、惜しいと思う、慈しむ思いが強いからこそ、人々に生きる希望と勇気を与える作品を書けるのだと、改めて思った」(本文より)


著者・訳者など:宮嶋裕子
ページ数:224

判型:四六
ISBN:978-4-264-02207-7
ミウラケノイマデ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • (オンデマンド)三浦家の居間で 三浦綾子-その生き方にふれて(42097)
  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く