LGBTと聖書の福音 それは罪か、選択の自由か(29455)

いのちのことば社
発売日:2020/05/11
教会で傷ついた同性愛者たちとの対話
福音派との断絶に橋はかけられるのか

「同性愛は罪」「聖書はゲイを禁じている」と信じてきたアメリカの福音派から提起された第三の視座。イエスの愛は同性愛者コミュニティにどのように届くのか。福音の良い知らせとは何かを、現代の最も先鋭化した問題から考える。


月刊「いのちのことば」2020年5月号 特集 LGBTを考える より
本書の訳者あとがきを下記からお読みいただけます。
こちらをクリック

著者・訳者など:アンドリュー・マーリン 著/岡谷和作 訳
ページ数:320頁

判型:四六判
ISBN:978-4-264-04158-0
エルジービーティートセイショノフクイン

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く