谷陰を越えて歩む 聖書の世界に生きた人々[旧約編](15070)

いのちのことば社
発売日:2020/11/01

挫折、失敗、不運、無力さ…人は谷陰のような道を歩むことがある。聖書の登場人物が味わった光と闇の連鎖に、神はどう関わったのか。臨床パストラルカウンセラー・スーパーヴァイザーの著者による『弱さを抱えて歩む』【新約編】に続く旧約編、ついに完結!

≪目次≫

◆分かれ道で選択する
促されてする決断にも意味がある  エステル
逃げ出すことが必要なとき  ロト   
限界状況の中での決断  モーセの母ヨケベデ   
神に従うか、主君に従うか  シフラとプア
「生かされている」ことの気づき  ヒゼキヤ   
「あなたの神」が「私の神」になるとき ルツ   
分からないことはそのままに  ラハブ   

◆挫折から立ち上がり
「中断」を余儀なくされたとき  ゼルバベル   
過ちによってさえ実現する  アロン   
失楽園を「私の物語」として読む  アダムとエバ   
光と闇の連鎖の中で出直す  ヨシャファテ   
「死んだ犬のような私」の価値  メフィボシェテ   
強さに覆われた弱さを抱えて   エリヤ   
無力さへの絶望こそ出発点   イザヤ   
実り豊かな敗北  ギデオン   
見えなくなって目覚める   サムソン   

◆家族の確執が織りなすもの
あの時があったから今がある  ヨセフとその兄弟
一歩踏み出して今できることをする  ヤコブとエサウ   
反逆するわが子のために泣く父の愛  ダビデとアブサロム
屈辱を受けてもゆがまない母の愛  サムエルと母ハンナ  
兄弟間の嫉妬と競争心  カインとアベル    
人はうわべを見るが  レア   
目立たないけれど大切な人  ベニヤミン   
人生の締めくくり
隠された感情が現れ出るとき  ミリアム   
まだ、やるべきことがある  ヨシュア   
意味のある老い方のモデル  モーセ   
晩年の変容から学ぶ  アサ   
失敗の果てに「美しい」  エリ   
改革の成果は不完全でも  ヨシヤ   
繁栄の行く末から学ぶ  ソロモン   

◆悲しみの彼方に
泣く声を聞かれる神がいる  ハガル   
涙の向こうから慰めが  エレミヤ   
「ああ、祈りを聞いてください」  ネヘミヤ   
「きょうは、泣いてはならない」  エズラ   
回復と希望を告げる  エゼキエル   
悲しむ人よ、嘆かないでください  ラケル   
死別の悲嘆を越えて  ナオミ   

◆理不尽と不運の中で
不機嫌を直そうとする神  ヨナ
不当な扱いに腹を立てても  ナアマン
苦難の意味は問わなくていい  ヨブ   
やり場のない悲嘆  ヨブの妻   
光と闇が交錯する手探り  サラ   
愛されることは他者への贈り物  イサク   
運命の波に翻弄されない  リベカ   
妬みに巻き込まれても  ダニエル   
最悪の事態から第二の人生へ  バテ・シェバ   
不運な現実でも変えられる  アビガイル   

◆自分らしい役割とは
戦う女に見る隠れた母性  デボラ   
敵をもてなす外交手腕  エリシャ   
「独りでいる」ことのできる自由  ノア   
愛に伴う責任を果たす  ボアズ
現代に問いかける友情の物語  ダビデとヨナタン   
率直に警告する影の主役  モルデカイ   
自分を「値引き」しないで  シュネムの女
人を助けるどころではなくても  ツァレファテの女


著者・訳者など:堀肇
ページ数:184頁

判型:B6判
ISBN:978-4-264-04187-0
タニカゲヲコエテアユム

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く