ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

ホスピス・緩和ケアのこころと実際 スピリチュアルケアの必要性(9150)

いのちのことば社

死を前にした人に必要なケアとは何か。医療現場の状況を報告するとともに、患者さんとその家族のQOLに欠かせない「たましいのケア」(スピリチュアルケア)の重要性を語る。

<<目次>>
第一章 祈りとは何か
1 祈る者として造られた私たち
2 祈ることができなくなった人間
3 無力な者の祈り
第二章 三位一体の神と祈り
1 三位一体の神
2 父なる神への祈り
3 御子イエスの名による祈り
4 聖霊による祈り
第三章 何を祈るのか
1 神を賛美する
2 神に感謝する
3 罪、無力等を告白する
4 苦しみや悩みを打ち明ける
5 願いを伝える
6 他の人々のためにとりなす
7 報告の祈り
8 神が語られることに耳を傾ける
第四章 「主の祈り」63
第五章 祈りについてのQ&A


著者・訳者など:柏木哲夫

【柏木哲夫】
淀川キリスト教病院名誉ホスピス長、大阪大学名誉教授、ホスピス財団理事長、日本スピリチュアルケア学会理事長、日本メノナイトブレザレン教団石橋キリスト教会会員。

ページ数:264頁

判型:四六判
ISBN:978-4-264-04337-9
ホスピス・カンワケアノココロトジッサイ

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • ホスピス・緩和ケアのこころと実際 スピリチュアルケアの必要性(9150)

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く