ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

戦後文学と聖書 ━日本の近現代作家におけるキリスト教の影響をめぐって━

かんよう出版
※こちらの商品は取り寄せ商品となります。
出版元・製作元へ実際の在庫を確認し、取り寄せを行うため、通常よりもお届けまでお時間を頂戴いたします。(目安:1週間程度)


1945年8月〜1955年12月の約10年間を対象に、戦後文学を代表する潮流を5つの流れに分け、それぞれの流れの中から聖書と関わった代表的な作家と作品を選び、考察を加える。戦後評論と聖書の関係も取り上げる。

著者・訳者など:長濱拓磨 著

ISBN:978-4-91000405-1
JAN:9789780000000

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合はこちら」を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる

>この商品について問合わせる

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く