ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

真理の霊が来るとき 復活者キリストを証言する新約聖書

日本キリスト教団
聖書は学問的にではなく、「霊的に」読まれることを求める書物である。著者は「十字架されたキリスト」が示す光に導かれ、長年にわたり新約聖書の学びを深めてきた。その読みは深い学識に基づきつつ、テクストの背後にある霊的な現実に到達している。ヨハネ福音書とパウロ書簡を中心に、読者を「復活者キリスト」「聖霊」に出会わせる。新約聖書の本質を経験し、生きるために必須の一冊。宮本久雄氏(東京大学名誉教授)推薦。
 
【目次】
真理の霊が来るとき──出会いのカイロス(宮本久雄)

まえがき

第一章 永遠のいのちを「今」生きる
第二章 復活者キリストの告知
第三章 十字架された姿の復活者キリスト
第四章 初穂としての復活者キリスト
第五章 聖霊でバプテスマする復活者キリスト
第六章 聖霊の賜物としての信仰
第七章 聖霊の賜物としての愛
第八章 聖霊による復活の希望
第九章 ヨハネ福音書における「イエス」
第十章 真理の霊が来るとき

あとがき

著者・訳者など:市川喜一 著

ISBN:978-4-81841110-4
JAN:9789780000000

市川喜一
1930年京都市に生まれる。1951年京都工業専門学校機械科(旧制)卒業。1955年京都大学法学部卒業、同大学院法学研究科入学。学部在学中、フィンランド宣教師の集会で入信、受洗。以後、文学部哲学科基督学科(有賀鐡太郎教授)の聴講生。1956年大学院中退、独立伝道開始。59~69年、小池辰雄氏の「キリスト召団」の運動に参加、京都・大阪など関西各地、小諸などで聖書講義の活動。1986年個人福音誌「天旅」を発刊、現在に至る。「市川喜一著作集」(全29巻)を上梓。

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

ランキング一覧を見る

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く