ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

-三浦綾子 生誕100年記念特集

  • この病をも賜ものとして―生かされてある日々〈2〉

    この病をも賜ものとして―生かされてある日々〈2〉

    1,494円(税込)

    かくも純粋な魂があったろうか。病いとたたかいつつ、神と人々によって、生かされてある日々を感謝しつつ綴る感動の日記。「北国日記」「生かされてある日々」につづく第3弾。 著者・訳者など:三浦綾子 ●三浦 綾子:みうらあやこ● 1922年4月25日、北海道旭川市に生...
    カートに入れる
  • 丘の上の邂逅  文庫 (780483)

    丘の上の邂逅  文庫 (780483)

    561円(税込)

    愛と信仰を描いた作家による珠玉のエッセイ 家族や親しい人たち、尊敬する師や元の教え子について。生涯暮らした旭川のこと。身の回りのことを書きながら、いつの間にか著者・三浦綾子の思いは、人間誰持つが持つであろう悩みや至らなさに話が及んでいきます。著者...
    カートに入れる
  • 信仰エッセイ選 平凡な日常を切り捨てずに深く大切に生きること (12130)

    信仰エッセイ選 平凡な日常を切り捨てずに深く大切に生きること (12130)

    1,650円(税込)

    三浦綾子 生誕100年 記念ベストエッセイ集。 『氷点』『塩狩峠』『銃口』などで知られる昭和を代表する作家三浦綾子は、エッセイストとしても読者に影響を与えた。キリスト者として思索し、生きることの意味を問う言葉は、時代を経てさらに意味深く迫る。珠玉のエッ...
    カートに入れる
  • 新版トラクト 生かされてある限り 50枚入 (44535)

    新版トラクト 生かされてある限り 50枚入 (44535)

    825円(税込)

    絶望の淵を生き抜いた三浦綾子。それは苦難ではなく、神様はいくつもの「試練」を通して、未来のあるこの地で道を開き、光を照らしてくださる。「氷点」「塩狩峠」などをを代表作に持つ作家の生き様。 著者・訳者など:森下辰衛 シンパントラクト イカサレテアル...
    カートに入れる
  • 三浦文学の魅力と底力 (801777)

    三浦文学の魅力と底力 (801777)

    880円(税込)

    1963年、朝日新聞社1千万円懸賞小説公募で三浦綾子著「氷点」が見事入選した。三浦綾子は、北海道旭川市のごく普通の主婦でクリスチャン、小説のテーマが「原罪」であったことに人々の関心が集まり空前の「氷点ブーム」が起きた。以来、三浦綾子は次々と新作を発表し...
    カートに入れる
  • したきりすずめのクリスマス (801785)

    したきりすずめのクリスマス (801785)

    2,420円(税込)

    三浦綾子文学の真髄を、誰でもわかる「舌切り雀」をベースに童話化。人間はいかに生きるべきか、どきりとするエンディング、渾身の一作です。三浦綾子全集(主婦の友社刊)にタイトル作品として収蔵されているのに、約90作品の中で唯一、単行本化されていなかった幻の...
    カートに入れる
  • ごめんなさいといえる 文庫 (780495)

    ごめんなさいといえる 文庫 (780495)

    825円(税込)

    許し、許されることの意味を教えてくれる  名作『氷点』の、朝日新聞一千万円懸賞小説入選から五十年を記念して編まれたエッセイ集の文庫化。第一章には、応募にいたる経緯や、新聞連載中の読者からの反響、自身が行った講演の模様など、『氷点』にまつわる文章を収...
    カートに入れる
  • トラクト 新版 私を変えた愛(30枚入) (44493)

    トラクト 新版 私を変えた愛(30枚入) (44493)

    990円(税込)

    生きることに何の喜びも持てず、いつ死んでもいいと思っていた以前と、十字架の愛を知って変えられた今の人生とを対比させながら、真実な神の愛を語る。判型:A5 8頁オールカラー著者・訳者など:三浦綾子トラクト シンパン ワタシヲカエタアイ
    カートに入れる
  • 一日の苦労はその日だけで十分です (994147)

    一日の苦労はその日だけで十分です (994147)

    1,540円(税込)

    導かれて生きる。三浦綾子最後のエッセイ集 人間の罪、弱さ、ゆるしを描きつづけた作家・三浦綾子が遺した愛にあふれる言葉の数々。「冬のあとに春の来ない人生もある」「人生には往々にして意地悪がひそんでいる」と書きながらも、「なるようになる。なるようにし...
    カートに入れる
  • 新版 銀色のあしあと (12415)

    新版 銀色のあしあと (12415)

    1,320円(税込)

    作家三浦綾子が花の詩人星野富弘を訪ね、美しい自然のなかで語り合う。多くの読者の心をとらえた不朽の名対談の新版。絶望の淵から希望を見出し、多くの作品を生み出してきた二人の言葉は、今も変わることなく深く胸に迫ってくる。著者・訳者など:三浦綾子、星野富...
    カートに入れる
  • 漫画 塩狩峠 (24620)

    漫画 塩狩峠 (24620)

    1,430円(税込)

    【ためし読みはこちらから】故・三浦綾子原作『塩狩峠』初のマンガ化。自らを犠牲にして大勢の乗客の命を救った一青年の、愛と信仰に貫かれた生涯を描く。夫・光世氏が月刊誌「百万人の福音」での連載を監修。最終話を見届けるように召された。著者・訳者など:三浦...
    カートに入れる
  • 道ありき  第三部  信仰入門編 光あるうちに 新潮文庫 (90027)

    道ありき 第三部 信仰入門編 光あるうちに 新潮文庫 (90027)

    572円(税込)

    神とは、愛とは、罪とは、死とは何なのか? 人間として、かけがえのない命を生きて行くために大切な事は何かを問う愛と信仰の書。 著者・訳者など:三浦 綾子 ●三浦 綾子:みうらあやこ● 1922(大正11)年、北海道旭川市生まれ。17歳からの7年間、小学校教師として...
    カートに入れる
  • 続 泥流地帯 新潮文庫 (81603)

    続 泥流地帯 新潮文庫 (81603)

    825円(税込)

    突然爆発した十勝岳の泥流は開拓部落に襲いかかり、一瞬にして、家族の命を奪い、田畠を石河原に変えた。地獄と化した泥流の地から離散していく人々もいるなかで、拓一・耕作兄弟は、祖父・父の苦労の沁み込んだ土地を、もう一度稲の実る美田にしたいと、再び鍬を手...
    カートに入れる
  • 海嶺 下 角川文庫 (83811)

    海嶺 下 角川文庫 (83811)

    691円(税込)

    ゼネラル・パーマー号でマカオに送り届けられた岩松改め岩吉、久吉、音吉は、祖国の地を踏む日を待ち続けていた。彼らは日本で固く禁じられているキリスト教に出会い理解する中で、過去現在と自分たちを支えてくれた異国の人々の無償の愛に、心から感謝するのだった...
    カートに入れる
  • 朗読CD 「氷点」 (99697)

    朗読CD 「氷点」 (99697)

    4,189円(税込)

    三浦綾子作品の朗読CDの3作目 三浦綾子さんの関連書籍 三浦綾子さんの関連CD 三浦綾子さんの関連VHS 三浦綾子さんの関連DVD 三浦綾子さんの関連小冊子 三浦綾子さんの関連トラクト ※在庫のない商品は表示されません。 ロウドクヒョウテン 120225_c_miuraayako
    カートに入れる