これからの福祉と教会 高齢化社会への備え(29760)

いのちのことば社
発売日:2012/03/25

「福祉は国家や行政がやることで、教会は伝道という使命を全うすべき」と長らく言われてきたが、はたしてそうなのか。福音を包括的にとらえ、「宣教」の一環として福祉を考えるべきではないのか。教会と福祉の関係を吟味し、キリスト教信仰に立って福祉の最前線で働く人たちの声に耳を傾ける。これからの福音宣教のあり方に対する提言の1冊。


著者・訳者など:稲垣久和・吉田隆・井上貴詞・片岡政子・杉澤卓巳・中澤秀一
ページ数:120

判型:A5
ISBN:978-4-264-02993-9
コレカラノフクシトキョウカイ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く