和尚と呼ばれた牧師 渡辺暢雄自叙伝](73795)

リバイバル新聞・地引網出版
発売日:

渡辺暢雄著 四六判 並製本 256頁 日本全国、世界各地を駆けめぐり、福音を伝え続けている渡辺暢雄牧師の自叙伝。「日本人の多くが関わっている仏教を知らずして、どうして彼らの心に届くことができるだろうか」と、神学校に入学する前に仏教系の大学に入学して仏教を学ぶ。内容は、リバイバル新聞で連載された「出会いの恵みの中で」を加筆・修正。一人の人間が神に人生を明け渡して歩み始めたとき、神が素晴らしい出会いを用意し、その御心を実現されるかが明らかにされています。また、巻末には「日本の宗教土壌とキリスト教」と題するインタビューも20頁にわたり掲載。この国で伝道するためにはどうしたらいいのか、そんなエッセンスがいっぱい詰まった一冊です。


著者・訳者など:渡辺暢雄
ページ数:252

判型:四六判
ISBN:978-4-901634-12-0
オショウトヨバレタ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く