使徒パウロは何を語ったのか (2620)

いのちのことば社
発売日:2017/03/20
彼は何者だったのか?

タルソのパウロはキリスト教の基礎を築いた人だったのか。

使徒の働きとパウロ書簡、一世紀ユダヤ教の近年の研究から、イスラエルのメシアであり王、教会の設立者、世界の主であるナザレのイエスの証し人で、その福音の宣告者であったことを確認する。

ユダヤ人パウロの姿をも浮き彫りにした力作。


著者・訳者など:N・T・ライト
ページ数:386

判型:B6
ISBN:978-4-264-03624-1
シトパウロハナニヲカタッタノカ

購入数
      

【※ご注意】ご贈呈先直送のご注文で、「包装袋同梱」をご希望の場合、ご注文を頂いてから発送まで約3日お時間を頂きます。(例)ご注文日+3日(包装)+約2-3日(配送)が到着日 ※土日除く


この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  氏名 : 評点 :
内容 :
レビューを書く