ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

必ず道は開かれる (729257)

日本キリスト教団出版局


89歳の神父が豊富な経験を交えて語る、心に響くエッセイ集

日々の生活のなかで出会う喜びやぬくもり、思いがけず直面する悲しみや苦しみ、あるいは誰しもが経験する「病」や「老い」……。そうした日常に起こる事柄の意味やそれらへの向き合い方、そして「復活」や「愛」などのキリスト教のキーワードが示すものを、長年、学生や人々を導いてきた越前神父が、自らの経験を交えつつ心に響くことばで綴るエッセイ集。日々の黙想やプレゼントにぴったりの一冊。

イエズス会司祭・片柳弘史氏、推薦!
「豊かな人生経験から紡ぎ出された珠玉のエッセイ集。この時代を生き抜くためのヒントが、必ず見つかります。」

【目次】

まえがき

勇気をもって歩む
「神がともにいてくださる」
母親の無条件の愛情
希望がある限り
わたしたちのうちにある「限りない宝」
自分をあるがままに受け入れる
年齢をゆたかに重ねるために
勇気をもって進む
「心」や「からだ」の鍛錬
自分の間違いに気づくとき
本当の平和をもたらすために
希望と忍耐をもって
神の像(似姿)として
苦しみに出会うとき

かかわることの大切さ
ぬくもり
自我をすてる
おおらかになるには
深い愛
「今ここに」生きる
「愛」の表し方
クリスマスの喜び
心を開く
本来あるべき姿とは
キリスト教における「復活」
誠実な人間になるために

あとがき



著者・訳者など:越前喜六
ISBN:978-4-81841066-4
カナラズミチハヒラカレル

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く