ログイン

聖書・キリスト教書籍・教会用品など 充実の品揃え
教会・クリスチャンの伝道と信仰生活に役立つ商品が盛りだくさん!
いのちのことば社公式通販サイト WINGS

カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)

いのちのことば社

聖書は、人生において重要な、さまざまな質問に答えてくれます。それらのトピックを、ディスカッション形式で、楽しく、分かりやすく学ぶためのガイドブック。多くの若者たちが楽しく生き生きと集う教会で使われている求道者向けのテキストを再編集した、とっつきやすいクリスチャン生活入門。信仰生活を輝きに満ちたものにするための秘訣を、満載の身近な例とともに分かりやすく説き明かします。
 
目次
この本の使い方
1 空しさの対処法
2 孤独の対処法
3 人生って何だろう?
4 4つのタイプ
5 聖書とは
6 聖書が信頼できる理由
7 聖書が信頼できる理由
8 無条件の愛 (蕩息子
9 無条件の愛◆.競▲イ
10 進化論か創造論か?
11 よくある質問
12 神様がいるなら、なぜ悪いことが起こる?
13 本当に信頼できるもの
14 まず自分が変わる
15 うつの対処法
16 ねたみの対処法
17 セルフイメージ
18 傷の対処法!
19 ヨハネ3・16
20 大切な4つのポイント
21 クリスチャンって最高
22 神様が存在する理由
23 何が聖書の罪ですか?
24 何が聖書の罪ですか?
25 WHY クリスマス
26 WHY クリスマス
27 死後はどうなる?
28 十字架の死
29 キリストの復活
30 聖霊
31 聖霊の実を結ぶ
32 悪魔

著者・訳者など:飯田克弥
ページ数:110頁

判型:A5判
ISBN:978-4-264-04278-5

飯田克弥(いいだ・かつや)
高校時代は熱血ラグビー少年、大学時代はどうしようもない遊び人。カナダの留学時にイエス・キリストに出会い、人生の大きな転機を迎える。アメリカのFuller Theological Seminaryより神学修士号と宣教学修士号を取得。1999年からJ-House大阪の開拓教会を始める。
2013年からJ-House神戸と京都の開拓教会もスタート。情熱的な牧師として、恋愛&結婚カウンセラー、メッセンジャー、神学校教師として国内外で用いられている。執筆した本は、『恋の教科書』『ライフブック』『ディサイプルブック』。趣味はNBA観戦、温泉、子どもと遊ぶことです。

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加  かごに入れる
クレジットカード コンビニでお支払い

>この商品について問合わせる

月刊「いのちのことば」掲載商品 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
中高生におすすめの書籍 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
聖書入門・キリスト教入門 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
信仰書 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
聖書関連・教理関連書籍 > 聖書の学び・テキスト > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
信仰書 > 家庭・生活 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
ギフトにおすすめ > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
すべての書籍 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)
出版社別 > いのちのことば社 > LIFEBOOK 人生を考える聖書のトピック50(14500)

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く  

※レビューは投稿後、表示されるまでに数時間〜数日お時間がかかります。
※投稿いただいたレビューは、商品購入を検討されているお客様の参考情報として公開させて頂く他、
販促活動に使わせて頂く場合がございます。ご了承の上、ご記入ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓プレゼントキャンペーンへのご応募はこちらから↓↓↓↓↓↓↓↓↓

review_present;

※レビューを書いただけでは応募になりませんので、ご注意ください。
キャンペーンへ応募されたい方は、レビューを書いた後、応募フォームの記入をお忘れなく!

ランキング一覧を見る