ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

-文学・芸術

ランキング

  • この病をも賜ものとして―生かされてある日々〈2〉

    この病をも賜ものとして―生かされてある日々〈2〉

    1,494円(税込)

    かくも純粋な魂があったろうか。病いとたたかいつつ、神と人々によって、生かされてある日々を感謝しつつ綴る感動の日記。「北国日記」「生かされてある日々」につづく第3弾。 著者・訳者など:三浦綾子 ●三浦 綾子:みうらあやこ● 1922年4月25日、北海道旭川市に生...
    カートに入れる
  • ちいろば先生物語 (上) 集英社文庫 (82657)

    ちいろば先生物語 (上) 集英社文庫 (82657)

    770円(税込)

    雨天の日には、履く靴も、さす傘もなく、弟妹たちは学校を休まねばならぬ状態であることを、榎本保郎は百も承知だった。が、何としても同志社の神学部に進みたかった。結局は家族を真の意味で幸せにできると、固く信じた。イエスを乗せ、命ずるがままに行く小さなロ...
    カートに入れる
  • 礎の石 (83256)

    礎の石 (83256)

    1,048円(税込)

    名前もなく誕生日もわからなかった孤児たち、決して笑わなかった孤児たちが、はじける笑顔を取り戻すまでの感動の物語 著者・訳者など:木原真 ISBN:978-4-90669814-1 イシズエノイシ
    カートに入れる
  • 海嶺 上 角川文庫 (81741)

    海嶺 上 角川文庫 (81741)

    792円(税込)

    天保3(1832)年、熱田から、千石船宝順丸が14人の乗組員を乗せ江戸に向かって出航した。しかし遠州灘で激しい嵐に遭い、船は遭難してしまう。1年2か月後、乗組員の中で生き残った、豪胆な岩松、明朗快活な久吉、心優しい音吉の3人は、奇跡的に北アメリカに漂着した。...
    カートに入れる
  • 海嶺 中 角川文庫 (83721)

    海嶺 中 角川文庫 (83721)

    733円(税込)

    遠州灘で遭難し北アメリカに漂着した岩松、久吉、音吉の3人は、現地の先住民に捕らえられてしまった。しかし偶然にも岩松たちの窮状を知ったイギリスの商社・ハドソン湾会社の厚意で、帰国の途が開かれる。大きな期待を胸にイギリス軍艦イーグル号に乗り込んだ3人は...
    カートに入れる
  • けんそんのしおり 改訂版新装新価格 (794587)

    けんそんのしおり 改訂版新装新価格 (794587)

    330円(税込)

    19世紀末の閉塞した教会において、世界宣教と教会の再生に心血を注いだ教皇レオ13世が黙想のおりに記した思索のことばをまとめた一冊。日本語訳初版発行1953年のロングセラーが、読みやすい大きめ文字になって新登場。著者・訳者など:教皇レオ13世 著/デランジ...
    カートに入れる
  • 三浦綾子366のことば (720125)

    三浦綾子366のことば (720125)

    1,650円(税込)

    今なお多くの人々を魅了し続けている三浦綾子作品。三浦文学研究の第一人者である森下辰衛監修のもと、1年を通してそのことばに触れられるよう、三浦綾子の著作から366の珠玉のことばを厳選して収録。美しい草花のイラストも随所にちりばめられており、愛蔵書・プレ...
    カートに入れる
  • 私にとって書くということ 書籍未収録エッセイ集 第2弾 (37253)

    私にとって書くということ 書籍未収録エッセイ集 第2弾 (37253)

    1,760円(税込)

    作家・三浦綾子にとって「書くこと」とはどんなことだったのか。「氷点」入選以来様々な雑誌などに書き下ろした書籍未収録のエッセイ集。特に作家としてものを書く姿勢、自分の作品に寄せて書かれたものを中心に24編を収録。 著者・訳者など:三浦 綾子 ●三浦 綾...
    カートに入れる
  • 夕映えの旅人 (82650)

    夕映えの旅人 (82650)

    1,870円(税込)

    病を担いつつ、真実に生き、真実に愛し、豊かな作品を生み出しつづけた作家・三浦綾子、寄り添い支える夫・三浦光世、喜びと感謝と祈りの日記。『信徒の友』連載の「続生かされてある日々」と光世の日記をまとめる。 著者・訳者など:三浦 綾子 三浦 光世 ●三浦 ...
    カートに入れる
  • 書籍
  • グッズ