ログイン
カートに商品がありません。

現在の中身:0点

 
 

消え去らない疑問 悲劇の地で、神はどうして…(6470)

いのちのことば社

悲劇と痛みに満ちているこの世界で、神は何をしておられるのか――
東日本大震災、サラエボ紛争、コネティカット州のサンディフック小学校での銃乱射事件。大きな悲劇に見舞われた三つの地を取材し、著者自身が何十年も生涯のテーマとし、何度も立ち戻ってきた「痛むとき神はどこにいるのか」という疑問に再び向き合う。

【著者プロフィール】

フィリップ・ヤンシー
 
クリスチャン・ジャーナリスト。フィリップ・ヤンシー(1949年〜)は、キリスト教信仰書作者の中で最も有名な人物のひとりである。その著作書は、世界で1400万部の売上部数を誇る。
ホィートン・カレッジ大学院でコミュニケーション学と英語学の学位を取得。
『クリスチャニティ・トゥデイ』誌の編集顧問を務め、同誌に記事やコラムを書いている。
クリスチャニティ・トゥデイ社の出版物「ブックス・アンド・カルチャー」の共同編集議長でもある。



フィリップ・ヤンシー氏の著書・講演はこちら


著者・訳者など:フィリップ・ヤンシー
訳:山下章子
ページ数:192

判型:四六判
ISBN:978-4-264-03243-4
キエサラナイギモンヒゲキノチデ、カミハドウシン12yancey 20140723_kunan

購入数
      

【包装について】
原則、注文個数分の包装用袋・金シールの同梱のみ承っております。
贈呈先へ直接発送の場合に限り、お包みしてのお届けも可能でございます。
ご購入の際に、「包装袋添付ご希望の場合」よりご希望の柄を選択してください。
(一部商品は選択不可・包装不可となっております)
※備考欄にてご指定いただいても対応できない場合がございます。何卒ご了承ください。


お気に入りリストに追加 

在庫なし(未入荷・品切れ)

クレジットカード コンビニでお支払い

>入荷/再入荷お知らせを受け取る

>この商品について問合わせる

  • トップ
  • 信仰書
  • 消え去らない疑問 悲劇の地で、神はどうして…(6470)
  • 書籍
  • グッズ

この商品についてのレビュー

入力された顧客評価がありません。

  ニックネーム : 評点 :
内容 :
レビューを書く